トップ > 2013年5月

ホンダN-ONE

N-ONEはホンダの軽自動車「Nシリーズ」の第3弾。往年の超人気軽自動車N360をモチーフにしたデザインはかわいらしく、幅広い年代から好感をもたれています。

新着情報【2013年5月】

ホンダN-ONEの燃費は、カタログ記載の数値を見ると、ノンターボ車で27㎞/Lということですが、実燃費はもちろんカタログ値より低めです。 開発に当たっては当初、30㎞/L以上を目指していたと言いますが、開発途上で快適な走りが得られなくなることが判明し、加速性能など総合的にすり合わせた結果が、上記の数...

実燃費[2013年5月 9日UP!]

軽自動車とは、燃費の良さがメリットとされますが、N-ONEはホンダによると、「つまらないクルマ」は作りたくなかったということで、走行性能度に加え、エクステリアや内装など、デザイン的にも、こだわりがうかがえます。 だからといって燃費の方がなおざりにされた訳では決してなく、実燃費は実用面において、必要に...

実燃費[2013年5月 9日UP!]

ホンダN-ONEは人気が非常に高いので、値引きが非常に困難という意見はあります。 それでも方法次第では10万円以上の値引きを引き出したケースがあり、やってやれないことはないという気にさせてくれます。 N-ONEに限らず、新車購入で値引きを勝ち取るには、適当な時期があります。 2、3月の年度末、夏冬の...

値引き[2013年5月 9日UP!]

もちろん車もライバルと競合させて、値引きを引き出すのも有効な方法です。 N-ONEに対しては、ワゴンRやムーヴなどがライバル車であると目され、この点を突破口に、有利に交渉を進めていきたいものです。 N-ONEは発売当初は、ホンダ側も強気でいたようでしたが、現在においては、少々落ち着いてきたこともあっ...

値引き[2013年5月 9日UP!]

ホンダN-ONEは、本当に人気が高いようです。 人気の高さに正比例して、納期が長くなるのが唯一のデメリットと言いたいところですが、一日も早く評判のクルマを手中に収めたいというというのが人情でしょう。 N-ONEは、軽自動車としてトップクラスの走行性能や居住空間に加え、ツートーンカラースタイルが特に人...

納期[2013年5月 9日UP!]

N-ONEの販売台数の内、ツートーンカラーの希望者は20%に及ぶと言います。 発売当初は、月間の受注台数が約2万5千台に上ったと言いますから、塗装作業だけでも相当の手間で、納期が延び延びになる事態を引き起こしたことは、疑いの余地がありません。 腕の良い塗装職人が1人1日2台ばかりこなせるとして、例え...

納期[2013年5月 9日UP!]

ホンダN-ONEは、発売当初から高い人気をキープしています。 スタンダードのGパッケージが115万円、プレミアムが136万円、プレミアムツアラーが153万円などとグレードが分かれ、価格的には、ワゴンRとかムーヴといった、ライバル車と大差はないように見えます。 N-ONEは、出来合いを買って乗るだけの...

価格[2013年5月 9日UP!]

一般的に、カタログ価格からの値引きを引き出すためには、マニュアル本などに、いろいろとテクニックは挙げられているのでしょうが、ライバル車と競合させてディーラーを焦らせるのも、効果的な手法です。 N-ONEの場合、ワゴンR、ムーヴに加え、ラパン、ミラココアなどと、相見積もりで交渉を進めるのが効果的でしょ...

価格[2013年5月 9日UP!]

ホンダN-ONEは、Nシリーズ第一弾N-BOXに続く次世代感覚が濃厚の軽自動車です。 どちらも、決して低価格や低燃費がセールスポイントとなっている訳ではないのですが、軽自動車としてはけた外れの室内空間にエクステリアデザインに、ファミリー層を中心に売れまくっているようです。 全国軽自動車協会連合会の調...

ホンダN-ONEの特長[2013年5月13日UP!]

ホンダN-ONEは、120〜150万円の価格帯です。 値段だけで見れば並の軽と大差なさそうですが、装備は普通車並みに充実し、コストパフォーマンス的には十分合格点が付けられます。 内容面では、ちまたを走るコンパクトカーに匹敵するほどで、ホンダN-ONEが、軽自動車とコンパクトカーの垣根を取り払う火付け...

ホンダN-ONEの特長[2013年5月13日UP!]

ホンダN-ONEは、先行車のN-BOXの弟分として、発売開始早々から高い評価を得ています。 自動車雑誌で取り上げられたりネットで開設されたりと、注目度はかなり高く、並の軽自動車とは一味違うというのが大方の評価です。 エクステリアを見ると、シニア層には懐かしく、若い世代にはレトロっぽくて却って新鮮に映...

評価[2013年5月13日UP!]

N-ONEは、走りについても、評価は高レベルにあります。 元F1エンジニアが開発に関わっただけあって、爽快な走りは、軽自動車のレベルを軽く超えています。 660ccターボの場合、1.3?エンジン搭載のフィットに匹敵する走りが得られると言います。 エンジン性能は、先行のN-BOXと同等ですが、車両重量...

評価[2013年5月13日UP!]

一般的にカスタムとは、要は愛車を改造して楽しむことです。 エアロパーツを着けたりと、少々カネのかかる大人の遊びとしての一面もあります。 軽自動車のN-ONEも、ホンダの手にかかれば、いっぱしのカスタムカーへと早変わりです。 ホンダMUGEN Racing N-ONE Conceptは、東京オートサロ...

カスタム[2013年5月13日UP!]

もともと「無限/MUGEN」は本田宗一郎の長男が設立した会社。 なので、ホンダの車のことは知り尽くしているといってよいでしょう。 そのMUGENバージョンのエクステリアを見ると、1960年代のN360レースをほうふつさせるという人は多いようです。 これはやはり無限の歴史からすれば当然なのですが、レト...

カスタム[2013年5月13日UP!]

ホンダN-ONEには、Gグレードからプレミアム・ツアラーLパッケージまで、8グレードがラインナップされています。 内4グレードがターボ仕様車で、マフラー交換で、より走行性能をupさせることが可能です。 N-ONEは、並の軽自動車にはない居住空間に、ある意味で時代を超越したような外観が評判になっていま...

マフラー[2013年5月13日UP!]

N-ONE用のマフラーは、純正品の他に、カー用品店などにも適当なものがあるので、確認の上で購入すると良いでしょう。 ネット上では、ヤフオフなどのオークションサイトに出品されることもあります。 中には業者と思しき出品者もいて、質の良いものをリーズナブルに購入する可能性も無きにしも非ずです。 N-ONE...

マフラー[2013年5月13日UP!]

ガソリンタンクがフロントシートの下部に装着されている構造の、センタータンクレイアウトとは、ホンダ独自の特許技術であり、N-ONEにも採用されています。 そのため、室内空間は軽自動車としては広く感じられ、スピーカーを通じて快適な音を楽しむことが可能です。 また、N-ONEには、ミドルクラス・セダンで使...

スピーカー[2013年5月13日UP!]

N-ONEの場合に限らず、カー用品店などで購入の上で交換までお願いするケースが大半なのでしょうが、自力でやったとしても大した手間にはなりません。 家庭にあるような、ねじ回しがあれば、工賃の負担はそもそも不要になります。 N-ONEの場合、スピーカーを交換するためには、最初にフロンドドアの内張りをはが...

スピーカー[2013年5月13日UP!]

N-ONEを安全に運転するには、何にもまして、運転席から見える前方の視界が良好であることが不可欠なポイントです。 ワイパーが劣化して拭きむらが生じたり、びりびり音がしたりするようなら、特に雨天時には視界が乱れる原因となり、時として非常にリスキーなので、事故防止のために是非とも交換が必要です。 交換の...

ワイパーサイズ[2013年5月13日UP!]

IT用語