トップ > 評価
ホンダN-ONEは先行車のN-BOXの弟分として発売前から注目度が高く、「並の(あるいは普通の)軽自動車とはひと味違う」という評価を広くから受けています。

未来的だけどどこかレトロな風情

ホンダN-ONEは、先行車のN-BOXの弟分として、発売開始早々から高い評価を得ています。
自動車雑誌で取り上げられたりネットで開設されたりと、注目度はかなり高く、並の軽自動車とは一味違うというのが大方の評価です。
エクステリアを見ると、シニア層には懐かしく、若い世代にはレトロっぽくて却って新鮮に映ると評価されているようです。ホンダでは、「タイムレスデザイン」と呼称され、N-ONEは街中でもすぐに目につきそうです。
N-ONEは、ツートーンカラースタイルの設定があり、自分の好みに応じてカスタマイズできる点も、高く評価されています。
塗装は手作業になるので、納車まで数カ月待ちの状態が続いていますが、それでも希望者は途切れることはないと言います。

元F1エンジニアが開発に関わった「走り」のよさ

N-ONEは、走りについても、評価は高レベルにあります。
元F1エンジニアが開発に関わっただけあって、爽快な走りは、軽自動車のレベルを軽く超えています。
660ccターボの場合、1.3?エンジン搭載のフィットに匹敵する走りが得られると言います。
エンジン性能は、先行のN-BOXと同等ですが、車両重量がやや軽い分、燃費では上回っています。

走りの面でいうと、ターボ仕様のエンジン搭載のツアラーが特に評価されています。
トルクは、低速域からして十分で、ストレスフリーで強力な加速度が得られるとドライバーには好評です。
ホンダ独自のセンタータンクレイアウトは、N-ONEでも採用されています。
N-BOXなどと比較して全高が低めで室内空間の容積が小さくなりますが、座った感じでは十分余裕があると評価されています。
リヤシートの背もたれを倒せば、かなりの大きさの荷物も積める程ゆとりがあり、運転席周りでも収納スペースは十分確保されています。

人気のN-ONEを安く手に入れる以外な方法

ところでN-ONEを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
N-ONEはなかなか値引きしないのが常識です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
IT用語