トップ > 価格
HONDA(ホンダ)N-BOXの価格について。

N BOX!私ならこう買います。

さてさて、セルフ見積もりで私ならどうN BOXを買うかを考えて見ました。

私の場合は完璧なセカンドカー。メインには大型サルーンがある前提で選びました。

もしファーストカーにする場合はこちらにナビとターボをつければ十分メインカーになりますね!

ということで

グレード は、G・LパッケージのFFです
ボディカラー はアラバスターシルバー・メタリック
インテリアカラー ベージュ
メーカーオプションはなし。

ディーラーオプションは
ドアバイザー フロント/リア 4枚セット
フロアカーペットマット スタンダード(ダークベージュ) フロント/リア3点セット(ヒールパッド付)
コーナーセンサー(超音波感知システム)リア用/左右セット アラバスターシルバー・メタリック
コーナーセンサー(超音波感知システム)リア用 取付アタッチメント
テールゲートスポイラー アラバスターシルバー・メタリック
大型ルーフコンソール(許容荷重:左右大型ポケット 各500g)
ACコンセント(100V/100W)
ユーティリティベルト 長さ調整機能付(取付位置:フロント・リア左右席)
キックガード グレー 取付位置:運転席、助手席(フロント左右共用1枚売り)
マルチメディアCDチューナー CX-128C(シルバー)
オーディオポケット
オーディオ取付アタッチメント
17cmネオジウム2WAYスピーカー GS-1120XL(フロント用/左右セット)

完璧に趣味に使う車として考えました。
N BOXなららくらくロードバイクがつめるので私にはぴったりです。

あとは細い道で困らないようコーナーセンサーを。
自転車を積むためにベルトやキックガードをつけています。

あとアウトドアに便利な100Vも搭載。

これはいい趣味車ですね。

ちなみにこれで価格は¥1,662,209円です。

値引きを粘って150万円ほどですかね?軽は諸経費が安いです。

ホンダN BOXのリセールバリュー

乗り潰す方には関係ないのですが3年ほどで車を買い換える人には重要な買取価格。

現在初期型のN BOXで走行距離が1万キロほどの個体でも100万円ほどの中古価格がついております。

そもそも、中古での価格が下がりにくいクラスであるためリセールバリューは期待できそうですね。

ちなみに初期型の買取価格は現在60〜のもようです。おおよそ2年で半額と言ったとこでしょうか。

人気車種ですので、あまり大きく下落することはないでしょうから、そういった意味でもお買い得な車ですね!

N BOX 高いのか?

N BOXの価格はベースモデルのG 2WDで126万円

お値打ちモデルLパッケージで2WDが136万円

ターボが2WD146万円

最上位のカスタムターボ4WDで178万円です。

ちなみにカローラフィールダーが158万円〜212万円です。

値段は・・・高いですねぇ。

大体オプションを結構つけたカスタムのターボ2WDとカローラフィールダーのベースモデルが乗り出し費用が同等かと思います。

しかしN BOXの場合はパワースライドドアやナビなど豪華装備装備満載でカローラだと何もついてない状態ですね。

ライバルのスペーシアとくらべると...同じぐらいのグレードと比べると同じぐらいの価格ですので、実際特別高いというわけではないみたいですね!

大人気のNBOX...値引きはあるの?

発売から16ヶ月ほどがたったNBOXですが、値引きに関して人気があることもあり少し渋いところがあるようです。

去年末にMCを行ったこともあり値引き額はおおよそ5万円〜12万円ほどのようです。

しかし、スズキからパレット後継のスペーシアが発売されました。

こちらも打倒NBOXということで低床デザインや、非常に優秀なカタログ燃費を誇っているのでそちらと、迷っているという節を伝え、おそらくスペーシアに関して値引きはまだ期待できないでしょうから、そこでNBOXにしようかなという気持ちがあるという節をお話しするといいかもしれません。

またちょっとしたディーラーオプションをおねだりするのもいいかもしれませんね。

人気の軽自動車N-BOXを安く手に入れる以外な方法

ところで人気の軽自動車「N-BOX」を安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
「N-BOX」はなかなか値引きしないのが常識です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
IT用語