トップ > 軽自動車の燃費 > むか〜しの軽自動車の燃費はちょっと...

むか〜しの軽自動車の燃費はちょっと...

実のところ、軽自動車の燃費は、かつては余り良くはなかったものです。
普通乗用車のコンパクトカー並みに向上したのは、比較的最近のことです。

定義上、軽自動車の総排気量は660cc以下となっています。
近ごろの軽は、居住性や安全性の確保のために1t近くあるものも多く、理論的に総排気量1000cc程は欲しいという計算になります。

660cc程度では、スピードを出すために、エンジンをしょっちゅう吹かす必要があります。
つまり「アクセル、ベタ踏み」です。
これでは、燃費は悪くなる一方です。
以前の軽自動車はこのパターンも多くありました。
しかも、営業車が多かったので、燃費関係なしの運転も少なくなかったわけです。

人気の軽自動車を安く手に入れる以外な方法

ところで軽自動車を安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
軽自動車はなかなか値引きしないのが常識です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
軽自動車の燃費
軽自動車は車両が小さい、軽い、ということで燃費もよいと思われています。そう、本当に最近の軽自動車は燃費、よくなりました。

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
IT用語