トップ > 2013年5月

ダイハツ新型ムーブ

ダイハツが2012年末にリリースした新型ムーブは実質的にはフルモデルチェンジとも呼べる進化型軽自動車です。

新着情報【2013年5月】

ダイハツ・新型ムーブは有罪でしょう。 この罪は重いです。 走りと室内の空間を大きく向上させたにも関わらず、値段を前期型よりも引き下げ、さらに5万円のアップチャージでプリクラッシュセーフティシステムを搭載でき、軽自動車クラス最高級の燃費を実現しているこの車 正直100万円中盤までのコンパクトカーと比較...

情報[2013年5月31日UP!]

まずトヨタのハイブリッドカー・アクアとの比較です。 ・値段 約60万円ムーブのほうが安いです。 ・燃費 実燃費で8㎞/Lほどアクアのほうがいいです。 ・室内空間 幅以外は10cm程ムーブのほうが広いです。 ・快適性 車の構造上後部が跳ねるような挙動がアクアにはありますが、概ねアクアの方が良好です。 ...

評判・口コミ[2013年5月31日UP!]

さて、三本柱のもう2つは車両の進化とエネルギーマネジメントの進化ですが。 車両の進化と言えば、新型ムーブはフロント周りのデザインを大きく変更すると共に車高が下がっているので空気抵抗がかなり削減されています。 これは高速走行時に大きな抵抗となる空気抵抗を少しでも削減して燃費を伸ばそうという意図です。 ...

情報[2013年5月31日UP!]

新型ムーブのイーステクノロジーはミラ・イースに続く第二弾です。 その1ということでパワートレインの進化についてご紹介させていただきたいとおもいます。 まず、圧縮比を向上させています。これは、マツダのスカイアクティブテクノロジーにも通じるものでして基本的にはエンジンは圧縮比が向上すると出力効率が上昇し...

情報[2013年5月31日UP!]

e:Sテクノロジー(Energy Saving Technology) イーステクノロジーとはダイハツがミラ・イースに最初に搭載し、新型ムーブには更に進化させた上で搭載した、低燃費」「低価格」「省資源」なクルマづくりの基本となる技術の呼称です。 ・パワートレーンの進化 ・車両の進化 ・エネルギーマネ...

情報[2013年5月30日UP!]

ダイハツ・ムーブに乗った方が皆、口をそろえておっしゃるのが、乗った感じが普通車であるということです。 軽自動車はコスト削減と軽量化のために防音材や吸音材などは極力省略し、ボディーの剛性も衝突時の安全がギリギリ保てる程度にしか確保されて来ませんでした。 新型ムーブは室内の静音化のために防吸音材を多く使...

評判・口コミ[2013年5月30日UP!]

さて、ムーブの事故防止装置であるスマートアシストですがなんとベース車両+5万円で用意されています。 スバルのEye-Sightのおよそ半額ですね。 にも関わらず自動ブレーキ機能や、誤発車防止機能、横滑り防止機能までついています。 かなり攻めの価格設定はおそらくこの機能に対する利益はある程度無視し、そ...

情報[2013年5月29日UP!]

さて、ダイハツ・ムーブの値引き方法ですが......。 とまぁ、値引き方法と言いましても、車両本体価格からの値引きは基本的には行われていないそうです。 基本的にはオプションの値引きになります。 オプション値引きは売る方も買う方もWIN-WINなのでいいですね。 さて、肝心な値引き方法ですが、やはりワ...

価格・値引き[2013年5月28日UP!]

皆さんXをフロアマットなどの最低限のオプション+カーナビぐらいで購入している方が多いようです。 購入価格の平均はおおよそ120~130万円ぐらいでRSターボでも150万円程度が多いみたいですね。 ライバルと比較するとワゴンRと比較すると5万円ほど高くN ONE10万円ほど安いですね。 ワゴンRとの価...

価格・値引き[2013年5月28日UP!]

さて、前回の記事でムーブは軽ハイトワゴンのベテランだといいましたが、その実力をご紹介したいとおもいます。 まず、前期型のムーブに開発陣が乗った際にロールをしすぎたと感じたため、新型の2WD車にはすべてスタビライザーを装備しました。 しかし、スタビライザーを装着しただけではないのです。 スタビライザー...

情報[2013年5月27日UP!]

軽トールワゴンが確立され一般にも知れ渡り人気が出たのはやはりワゴンRの登場からでしょう。 それは1993年のことです。ダイハツ・ムーブはそれを追うように1995年にデビューしました。 その後スズキが軽自動車界をリードして来ました。ダイハツはスズキとツートップとして軽自動車界を担ってきたのですが、ここ...

情報[2013年5月27日UP!]

ムーブのライバルはやはりワゴンRとN ONEですね! そして最近大暴れしているN ONEが一番の競合車種でしょう。 寸法はほとんど一緒です。 というか最近の軽自動車はほとんどの車種で同じ寸法です。 違いといえば全高、内寸や装備、シートレイアウトなどですね。 因みにムーブはN ONEと比べて、リアシー...

評判・口コミ[2013年5月26日UP!]

ダイハツ・ムーブを購入した方々はどこに満足感を感じているのでしょうか? 燃費? スマートアシスト? ローダウンされたことによる走りにの良さ? 以外にも一番目立つのは静穏性だそうです。 たしかムーブは静穏性は積極的には宣伝していませんが、HPにもしっかり乗っています。 ダッシュボードや各所に効果的に防...

評判・口コミ[2013年5月22日UP!]

さてムーブはどんな色が売れているのでしょうか。 色別売上ランキングを発表しているディーラーの情報を元にまとめて見ました! 人気色はやはりシルバー系・ホワイト系・ブラック系です。 意外とブルーの人気もあるようです! そしてシルバー系ではあるのですが、シャンパンゴールドメタリックというカラーも人気です。...

評判・口コミ[2013年5月22日UP!]

さて、スマートアシストで事故を極力減らす努力をしてるからってもしもの時を甘く見てるわけではありません! ムーブの公式ホームページを見ればわかるのですが......。 今の軽自動車ってかなり頑丈なんですね......55km/hでの衝突実験の画像が数枚乗っていますが。乗務員の乗るキャビンへのダメージは...

情報[2013年5月21日UP!]

さて、燃費をどんな車でも伸ばすことができるのがアイドリングストップですが......。 ムーブのアイドリングストップは一歩進んでいます。 エコアイドルと言われるこの機能は車が完全に停止する少し前にエンジンを切ってクラッチを切ってしまうというものですが、クリープ現象で進んだり少しアクセルを踏み足さない...

燃費[2013年5月20日UP!]

さて、29km/Lと言う素晴らしい燃費を誇るムーブですが......もちろんこの数字は簡単に出すことのできるものではありません。 ムーブの機構で独特なのがサーモマネージメント技術でしょうか。 車は熱くなりすぎてももちろんダメ(オーバーヒート)ですが冷えすぎても効率が大きく下がります(オーバークール)...

燃費[2013年5月20日UP!]

さて、新車を買うときに気になってしまうはリセールバリューですが......。 ご安心ください、ムーブもほぼすべてのグレードでいい値段がつきます。 ただしLにつきましては若干低めの査定となる場合が多いようです。 1年落ち程度では100万円を大きく超える販売価格がつくことも少なくないようですね。 そして...

価格・値引き[2013年5月20日UP!]

さて、ムーブもハイトワゴンなのですが、スペーシアやタント、N BOXなどとは少し性格が違います。 広い室内空間や多彩なシートアレンジを持っていますが、おそらくターゲットは二乗や運転手のみの乗車での利用がメインかと思われます。 スペーシア、タント、NBOXを代表とする超ハイトワゴンは収納スペースが車内...

情報[2013年5月20日UP!]

ムーブはハイトワゴンタイプに分類されますが最近の軽の中では特別高い方ではないです。 そして写真で見るとすこし小さく見えますが主要な軽自動車とほぼ共通の外寸です。 小さく見える秘密はホイールベースが若干長いためでしょうが、ローダウンサスペンションもそう見える要因だと思われます。 そうですホイールベース...

情報[2013年5月20日UP!]

さて、お詫びしなければ行けません。私ムーブにはターボが設定されていないと言ってしまいましたが、厳密には無印のムーブにはターボの設定が無く、上位グレードに当たるカスタムにはRSというターボ車が設定されております。お詫び申し上げます。 今回はそのムーブカスタムRSのご紹介をさせていただこうとおもいます。...

情報[2013年5月19日UP!]

まず外見ですが、前期型(去年マイナーチェンジがありました)は先代のそれと比べてぬっぺりした印象でしたがグリルに開口部を設けて少しスパルタンな印象となりました。 これは市場でも評判なようです。 また、こちらは走りにもつながるのですが全車にローダウンサスペンションを標準装備し、スポーティな印象です。 ま...

評判・口コミ[2013年5月19日UP!]

さて、ムーブご自慢のスマートアシストですが、どのような仕組みなのでしょうか? 似たような機能ではスバルのアイサイトがあります。 スバルのアイサイトはステレオカメラで画像を解析しながら障害物を探知するのですが、スマートアシストはレーダーセンサーを利用しています。 レーダーを使う理由はいくつかあるとおも...

情報[2013年5月17日UP!]

さて、やっぱりこの機能の話は必要でしょう。 先代にもオプションで装備されていましたが、ついに本格採用です。 スマートアシストはアクセルとブレーキを間違えて踏んだと判断された場合アクセル操作をキャンセルする、誤発射防止機能や前方に障害物を探知した場合自動でブレーキをかけて衝突を防いだり衝突時の衝撃を抑...

情報[2013年5月17日UP!]

ダイハツムーブはそもそもの価格設定が戦略的なので基本的には値引きは見込めないそうで、5万円ほどの値引き額だそうです。 更に、販売台数も好調で売れに売れているので値引きはなかなか渋いかと思われます。 値引きをしてもらうにはやはり、ワゴンRやアルトとの比較が友好的かと思われますが、ダイハツの看板であり戦...

価格・値引き[2013年5月17日UP!]

ダイハツ・ムーブは今でさえアルト・エコにNo.1の座を奪われてしまいましたが、 発売当初はクラスナンバー1の誇っていました。 軽自動車は出力が小さいため乗り方でなどで大きく燃費が変わってしまいます。 そこで実燃費をレビューを元に調べてみました。 すると17~19km/Lぐらいのようです。 ライバルの...

燃費[2013年5月17日UP!]

最近、軽自動車のトレンドといえばハイトワゴンタイプです。 小学校高学年ぐらいのお子さんなら中でたつことが出来たり自転車をそのまま積み込めたりフルフラットモードではもはや住めるレベルになったりと......便利なハイトワゴンですが...... ムーブの室内空間だって負けていません。 フルフラットまでは...

情報[2013年5月14日UP!]

最近の軽は本当に色々ついています。 乗り心地もかなり良くなって来ました。 ですが値段が高くなったりしています。 ムーブはその点100万円ちょっとからあり燃費も29㎞/Lと目立っていい方ではないものの高水準を達成しております。 また、おそらく衝突回避装置が装着された自動車としては最安値ではないでしょう...

情報[2013年5月13日UP!]

ムーブの価格設定は107万円から、最近の軽自動車としては若干低めの価格設定から用意があります。 お値打ちグレードのXは120万円でスマートアシストを装備した場合すべて5万円高となっています。 Xグレードの場合キーレスエントリーシステムやオートライト、プッシュボタン式のエンジンスターターなどを標準装備...

価格・値引き[2013年5月13日UP!]

タタタタタタタッタッタッタッタという「四季」より「冬」の第一楽章のBGMと法廷という舞台が強い印象を与えるダイハツムーブのご紹介です。 ダイハツさんはこのムーブは時代の車として捉えています。 走ればいい。安ければいい。そういう思考は昔の軽自動車という事でしょう。 車の基本、走る曲がる止まるの三要素に...

情報[2013年5月10日UP!]

IT用語