トップ > 情報 > ダイハツ・ムーブベテランならではの細かなクルマづくり

ダイハツ・ムーブベテランならではの細かなクルマづくり

さて、前回の記事でムーブは軽ハイトワゴンのベテランだといいましたが、その実力をご紹介したいとおもいます。

まず、前期型のムーブに開発陣が乗った際にロールをしすぎたと感じたため、新型の2WD車にはすべてスタビライザーを装備しました。

しかし、スタビライザーを装着しただけではないのです。

スタビライザーを装備したことにより足回りには余計なストレスが掛かることになります。
また単純に部品が増えたことにより、コストと重量が増えるのですが、今まで軽自動車を開発してきたノウハウで重量うぃ削減しています。

そして単価の安い軽自動車では特にコストの上昇は嫌うのですが、コストを上昇させてでも乗り心地と走行性のをとったダイハツさんはさすがですね。

今までハイトワゴンを作り続けてたからこそ、コストの掛けるところと削るとこがわかっているからこのようなクルマづくりができるのでしょう。

人気のダイハツムーブを安く手に入れる以外な方法

ところでダイハツムーブを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
ダイハツムーブはなかなか値引きしないので有名です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
情報
ダイハツ新型ムーブのついての情報やコラム。

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
IT用語