トップ > 情報 > ムーブのイーステクノロジーその1

ムーブのイーステクノロジーその1

新型ムーブのイーステクノロジーはミラ・イースに続く第二弾です。

その1ということでパワートレインの進化についてご紹介させていただきたいとおもいます。

まず、圧縮比を向上させています。これは、マツダのスカイアクティブテクノロジーにも通じるものでして基本的にはエンジンは圧縮比が向上すると出力効率が上昇し、同じ燃料の良でもパワーが向上します。そのため燃費の向上にもつながります。

もう一つはEGRを発展させたi-EGRですが、これは排気ガスを再度エンジンに吸気することで吸気の中の酸素濃度を下げ燃焼温度を低下させることにより、環境に悪いNOxなどを低減し、燃焼温度の低下にともなる熱効率の向上によって燃費が良くなるということです。

そして最後にサーモマネージメントシステムですが、これはムーブが初採用です。
これは簡単に説明するとエンジンの熱をCVTに送り、CVTが冷えている状態を少なくしようというものです。ギヤなどに使われているオイルは冷えているとネバネバしていて抵抗が大きいので、温めて抵抗を少なくしようという試みですね!

人気のダイハツムーブを安く手に入れる以外な方法

ところでダイハツムーブを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
ダイハツムーブはなかなか値引きしないので有名です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
情報
ダイハツ新型ムーブのついての情報やコラム。

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
IT用語