トップ > 情報 > ムーブのイーステクノロジーその2

ムーブのイーステクノロジーその2

さて、三本柱のもう2つは車両の進化とエネルギーマネジメントの進化ですが。

車両の進化と言えば、新型ムーブはフロント周りのデザインを大きく変更すると共に車高が下がっているので空気抵抗がかなり削減されています。
これは高速走行時に大きな抵抗となる空気抵抗を少しでも削減して燃費を伸ばそうという意図です。
またボディー材料や構造の工夫により軽量化も行われています。

三本柱最後の一本であるエネルギーマネジメントですが、車が走っているだけで膨大なエネルギーを持っています。運動エネルギーは1/2×車の重さ×速度の二乗です。
また、アクセルを離せば減速しますよね?その減速するのは大きなエネルギーを失っている事にもなるのです。
このエネルギーは熱にもなりますし、電気にもなります。
そのエネルギーを無駄なく利用しようというのがこの技術です。
つまり、減速したくない時はなるべくエネルギーを失わないようにエンジンを切り、なおかつエンジンと駆動を切り離します。切り離すことにより抵抗が少なくなり、より前に進むことが来ます。このエンジンを切り駆動と切り離す速度を従来の7km/hからムーブは9km/hに変更しています。
また減速するときに失うエネルギーを電気に変換する技術も搭載しています。

人気のダイハツムーブを安く手に入れる以外な方法

ところでダイハツムーブを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
ダイハツムーブはなかなか値引きしないので有名です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
情報
ダイハツ新型ムーブのついての情報やコラム。

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
IT用語