トップ > 評判・口コミ
ダイハツ新型ムーブについての評判や口コミ情報。

ダイハツムーブをコンパクトカーと比べてみた。

まずトヨタのハイブリッドカー・アクアとの比較です。

・値段 約60万円ムーブのほうが安いです。

・燃費 実燃費で8㎞/Lほどアクアのほうがいいです。

・室内空間 幅以外は10cm程ムーブのほうが広いです。

・快適性 車の構造上後部が跳ねるような挙動がアクアにはありますが、概ねアクアの方が良好です。

次はマツダ・デミオスカイアクティブ仕様との比較です。

・値段 30万円ほどムーブの方が安いです。

・燃費 実燃費はほぼ同等でしょう。 乗り方によってはムーブのほうがいいです。

・室内空間 室内高はほぼ同等ですがムーブのほうがかなり広く感じます。

・快適性 ほぼ同等、静音性ではムーブのほうが上でしょう。

こんな感じで普通車とも張り合えてしまう、ものすごく出来の言い軽自動車ですね!

ダイハツ・ムーブその質感は普通車レベル?

ダイハツ・ムーブに乗った方が皆、口をそろえておっしゃるのが、乗った感じが普通車であるということです。

軽自動車はコスト削減と軽量化のために防音材や吸音材などは極力省略し、ボディーの剛性も衝突時の安全がギリギリ保てる程度にしか確保されて来ませんでした。

新型ムーブは室内の静音化のために防吸音材を多く使い、更にスタビライザーの搭載に伴う足回りの剛性強化+軽量化により乗り心地と静音化がかなり進んでいます。

逆にコンパクトカーはコスト削減がかなり進んでいるのである意味では下克上状態ですね!!

ダイハツムーブライバルはやはり??

ムーブのライバルはやはりワゴンRとN ONEですね!

そして最近大暴れしているN ONEが一番の競合車種でしょう。

寸法はほとんど一緒です。

というか最近の軽自動車はほとんどの車種で同じ寸法です。

違いといえば全高、内寸や装備、シートレイアウトなどですね。

因みにムーブはN ONEと比べて、リアシートがスライド可能であり、足元が若干広いことや見切りの良さなど日常での利用での良さが光ります。

また、足回りを大きく維新したことにより乗り心地も若干ムーブの方がいいみたいですねぇ~!

ダイハツ・ムーブ 評判なのは意外と......?

ダイハツ・ムーブを購入した方々はどこに満足感を感じているのでしょうか?

燃費? スマートアシスト? ローダウンされたことによる走りにの良さ?

以外にも一番目立つのは静穏性だそうです。

たしかムーブは静穏性は積極的には宣伝していませんが、HPにもしっかり乗っています。

ダッシュボードや各所に効果的に防音材や吸音材を配置し、エンジン音やロードノイズが激しいという軽のイメージとは少し違った乗り心地を実現しています。

確かに軽で少し飛ばすと、会話がしづらいレベルでうるさかったりするので、しっかり吸音がされているのなら一番わかり易い言いてんなのかもしれませんね?

ダイハツムーブの人気色

さてムーブはどんな色が売れているのでしょうか。

色別売上ランキングを発表しているディーラーの情報を元にまとめて見ました!

人気色はやはりシルバー系・ホワイト系・ブラック系です。

意外とブルーの人気もあるようです!

そしてシルバー系ではあるのですが、シャンパンゴールドメタリックというカラーも人気です。

これは綺麗で上品な色味で、軽自動車っぽくないところが人気な理由でしょうか?

ダイハツムーブの印象+評判など

まず外見ですが、前期型(去年マイナーチェンジがありました)は先代のそれと比べてぬっぺりした印象でしたがグリルに開口部を設けて少しスパルタンな印象となりました。

これは市場でも評判なようです。

また、こちらは走りにもつながるのですが全車にローダウンサスペンションを標準装備し、スポーティな印象です。
また、こちらは完全に走りなのですが、リアスタビライザーも装備されています。

次は内装ですが、先代から続いたセンターメーターは廃止され自光式の大型メーターが配置され視認性は向上しています。

シートアレンジについては最近の軽自動車と同じく多彩なアレンジが可能です。

人気のダイハツムーブを安く手に入れる以外な方法

ところでダイハツムーブを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
ダイハツムーブはなかなか値引きしないので有名です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
IT用語