日産の軽自動車は5種類

日産自動車は、日本はもちろん海外でもその名を知られた自動車メーカーであります。
およそ車と名のつくものなら何でも作っているイメージがあり、軽自動車のラインナップも、当然のごとく充実しているのは周知の通りです。
現在、日産の軽自動車としては、「オッティ」、「キックス」、「クリッパーリオ」、「モコ」、「ルークス」といった辺りが挙げられます。
オーナーからの評判も良好であり、全体として、軽というイメージから連想されがちな軽薄さは殆んど感じられず、下手なコンパクトカーより快適だと称賛する声も多い程です。

日産初の軽自動車はモコ

例えば、日産初の軽自動車となるモコは、発売当初から大いに注目を浴びたものです。
「かっこかわいい、おしゃれ」をコンセプトとし、インテリアもデザインがしゃれていて、カラーバリエーションも飽きの来ない感じで、多くの女性ドライバーの心をつかみ、高い人気を維持しています。

モコの人気の秘密は、デザインだけにあるのではありません。
日産の技術力を生かしたアームレストやリアリクライニング装備により、軽自動車にしては、ゆったりとした後部座席が自慢となっています。
さらに、小回りが利き、ゴチャゴチャした街中でも、スムースに快適に走り回ることができると好評を博しています。

日産ルークスの人気も高い

日産のルークスも、負けずに人気があり、インテリアも高級感すら漂い、後部座席も余裕たっぷりで、普通車並みの室内環境が好評です。
長距離のドライブでも疲労感は少なく、高速道路の走行にも十分耐えられることでしょう。ルークスは、軽自動車にしては価格が高いのがやや難ですが、性能・装備を考えれば妥当だと納得させられます。

人気の軽自動車を安く手に入れる以外な方法

ところで軽自動車を安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
軽自動車はなかなか値引きしないのが常識です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
IT用語