トップ > デザイン
スズキの新型軽自動車「スペーシア」のデザインについて。

スペーシアの内装

さて、シャーシやテクノロジーの話ばかりだったので、今回は常に目につく内装の話です。

すこし昔、軽の内装は非常に安っぽいものでした。

今でもベースグレート等は車種によっては非常に安っぽい作りで有ることはあります。

しかしスペーシアはそのあたりもしっかり抑えています。

20代の新米ママさんが主なターゲットであろうこの車種はティッシュボックスや大型収納等を備え、女性に人気のインパネシフト(私はインパネシフトは乗りにくいのですが女性には人気があります)を採用しています。

常に触れる、ハンドルなんかも質感の高い仕上げとなっています。

スペーシアの外装、デザイン

スペーシアのデザインはパレットに引き続き可愛らしいものとなっています。

カラーリングも屋根のみを白色に塗るカラーも用意され、クラシックで可愛い雰囲気を演出していますね。

ヘッドライトはパレットの若干つり目だったものからくりくりっとしたデザインへと変更されており、フロントグリル周りの角を落としメッキパーツの利用しないことにより女の子っぽいデザインに仕上がっているのではないでしょうか?

もちろんスペーシアもカスタム仕様が用意されます。

こちらの発売は夏ごろの予定となっいますが、メッキパーツの採用と立体的なフロントバンパーそしてヘッドライトをシャープな形へと変更しています。

またアルミホイールとリアスポイラーの採用でスポーティさも演出していますね。

こちらは若い男性やイケイケなお姉さん向けですかね?

スペーシアをスズキのサイトで簡単見積もり

スズキのサイトには簡単見積もりと3D見積もりというのがあります。

かんたん見積もりは文字通り簡単な見積なのですが、3D見積もりというのがなかなか楽しいです。

カラーやメーカーオプション、更にはドレスアップオプションを装着した際の見た目とその時の価格が確認できます。

私はオレンジに白の屋根に白色のアルミホイールとバックドアガーニッシュとイエローのフォグランプをつけて見ました!!


まぁここまですると軽とは思えない価格になってしまいますが、なかなかおしゃれな雰囲気になりましたよ!!

堀北真希さんのCM

スペーシアのCMは堀北真希さんですねぇ。

私、堀北真希さんは結構すきなんですよ。だって可愛くないですか?

と、まぁ私の好みに関してはどうでもいいのですが、スペーシアの堀北真希さんを採用したCMでも女性にやさしいというところを全力で押していますよねぇ。

女性のねがいをかなえると、この軽になる。

というキャッチフレーズです。

という事でスペーシアの機能をすこしもう一度細かく見てみると・・・・・・

ボタンひとつで開けることの出来るスライドドアは爪の長い女性を考えてのこと。

タイトスカートでも乗り降りがしやすい座席高。

またインパネのドリンクホルダーはメイク道具入れとしても利用できるように設計されているそうです。

細かいところまで女性にやさしいですね!!

スペーシアの'使える'ラゲッジスペース

さて、堂々クラス最大の室内空間を得たスペーシアですが、ただ広いだけでは意味がありません。

広くたって使えなければそれは無駄な空間になってしまいます。

それではスペーシアの空間はどうなのでしょうか・・・・・・もちろん使えます!!

スペーシアのラゲッジスペースの広さは27インチの自転車が積めるぐらいです。

しかし自転車がつめても積みこむのが大変では意味がありません。

そこでスペーシアではライバルよりも低い開口部を設定しているので力がない方でも荷物を積みやすくしています。

また、内部が汚れないためのマットや、詰め込む際にバンパーが傷つくのを防ぐオプションも用意されていますよ!!

スペーシアはファーストカーの夢を見るか インテリア・エクステリア編

さて、動力性能と走りは十分だという話をしました。

次は内装ですが・・・・・・

これはもちろん高級感というものは皆無といっていいでしょう。
と言いましてもこれはミドルクラスのセダンと比べてです。

スモールカーの中での質感としては至って普通ですね。

ですが、スペーシアは何度もいってますが、実用性がものすごいです、ティッシュホルダーや小物いれという収納スペースは完璧です!

これは高級車なんか目じゃないですね!!

そして外見、ちょっとファンシーで若いママ向けのデザインですが、お好きな色にアルミホイールとマフラーやガーニッシュを変更して、社外品にはなるでしょうがアイラインを入れることでかなりかっこよくなりますよ!!

ちなみにカスタム系・・・パレットで言うSWは夏前にはデリバリー開始だそうです。

スペーシアのアクセサリーカタログをペラペラと

スペーシアのオプションカタログをペラペラと見て見ましたが、なかなか面白いですね。

ポップなカラーのシートカバーやリアシート用のモニター

またブルーのLEDで室内をラグジュアリーに見せる照明キットなどなかなか面白いですねぇ。

また自転車を載せた際に固定するためのフックや、ウィンタースポーツ向けのオプションキットなど、ファミリーに最適なオプションパックも多く用意されています。

また後部座席を完璧に隠してしまうプライバシーカーテンなど本当に子育てに向いたオプション多彩で、「ほへー」と行った感じになりました。

すごいですねぇ。

人気のスペーシアを安く手に入れる以外な方法

ところでスペーシアを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
スペーシアはなかなか値引きしないのが常識です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法が使える条件は、下取りに出すクルマがあること。下取り車があるなら今すぐクリック♪→→ズバット車買取比較

IT用語