トップ > 価格
スペーシアの価格はグレードにより異なりますが概ね約130万円台から。

スペーシアの価格は?

スズキのスペーシアは、G、X、Tのグレード別になっています。
本体は必須としても、セットオプションを付けるかどうかで、価格は上下しますが、G、X、Tの順で、価格はアップしていきます。
スペーシアの価格帯は幅がありますが、スタンダードタイプのグレードG 2WDが、税込みで約132万円、最高クラスとなるグレードT 4WDのスマートフォン連携ナビゲーション付きのディスチャージヘッドランプ車が、税込みで約175万円という具合です。
スペーシアのどのタイプが最も売れているかは、ランキングはしばしば変動しますが、中間グレードとして位置付けがなされるXが売れ筋と考えて間違いないでしょう。
価格は、141万円くらいから165万円くらいと、百万円台の半ばで、ライバル車とほぼ互角です。

スペーシアの価格は中古になっても落ちない?

ナビ搭載のクルマは、今では普通に見られるようになりましたが、スペーシアは、ナビゲーションがスマートフォン連携型であることが特長的です。
オプションで取り付けを希望すると、価格はその分だけ高くはなりますが、使い勝手が良いと評判は高く、希望者は多くに上る模様です。
上記に挙げた価格は、ライバル車と比較し取り立てて高いと言わしめるほどのレベルではなく、妥当と考えられますが、買うとしたら少しでも値引きを引き出したいのが人情です。
スペーシアは発売から、それほど時間が経っていないことがあり、大幅な値引きは厳しいものがありますが、それでもムーヴ、タント、nboxなどのライバル車の事を、ちらつかせるなどして、交渉して多少下げてもらえる余地はあります。
中古車市場は、供給が圧倒的に不足している状況から望み薄で、最初から新車購入を考える方に分があります。

人気のスペーシアを安く手に入れる以外な方法

ところでスペーシアを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
スペーシアはなかなか値引きしないのが常識です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法が使える条件は、下取りに出すクルマがあること。下取り車があるなら今すぐクリック♪→→ズバット車買取比較

IT用語