トップ > 値引き
スズキのスペーシアは、発売からまだ間がない話題車種。燃費が良く広い室内ということで、高い人気をキープしています。こういったクルマは、値引きが難しいとされますが…

スペーシアの値引き状況

スズキのスペーシアは、発売からまだ日は経っていない状況で、燃費が良く広い室内ということで、高い人気をキープしています。
こういったクルマは、値引きが難しいとされますが、それでも購入に当たっては交渉の余地はあります。
スペーシアは、nboxのことを意識して開発されたという意見は多く、軽ではトップクラスの29.0㎞/リッターというずば抜けた低燃費、狭い駐車場でもスムーズに開閉できる両側スライドドア、先行車パレットを超える広い室内空間と、評論家の間でも高く評価されています。
今のところ、ディーラー側は強気でいるらしく、値引きには渋い態度でいるのが現状です。

スペーシアの値引き情報、ズバリいくら?

口コミや体験談を見ると、スペーシアの値引きに関しては、3〜5万円が相場であるようです。
5万円でもささやかな金額ですが、現状では、それが限界なのかもしれません。
新車購入に当たり、値引きを引き出すには何点かテクニックがあると言われます。
雑誌やネットで、その方法が挙げられたり特集が組まれたりすることがあるので、参照にすると良いでしょう。
一般に、値引き交渉には、年度末や決算期の時期を狙うのが吉と言われますが、古典的ながら成功率の高い方法です。
スペーシアの場合、値引き相場にプラスして3、4万円も行けば上出来でしょう。

また、ライバル車のことを引き合いに出して値段の交渉に当たるのも、一テクニックに挙げられます。
スペーシアに対抗し得る車には、タント、ムーヴ、nboxなどが主だったところです。
中にはオプションも付けて15万円以上も値引いてもらったという体験談もありますから、新型車ということに気負わず、事前調査を万全にして完全武装で臨みたいものです。

人気のスペーシアを安く手に入れる以外な方法

ところでスペーシアを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
スペーシアはなかなか値引きしないのが常識です。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法が使える条件は、下取りに出すクルマがあること。下取り車があるなら今すぐクリック♪→→ズバット車買取比較

IT用語