トップ > 2013年5月

スズキ新型ワゴンR

スズキの新型ワゴンRはエネチャージを搭載した人気の軽自動車。2013年テクノロジーオブザイヤーを受賞した性能や燃費、口コミなどの情報を掲載しています。

新着情報【2013年5月】

スズキのワゴンRには、NAとターボがあります。 価格的には、後者の方が高くなりますが、走行性能では段違いに差があることは、多くのオーナーが認めるところです。 スズキ・ワゴンRは見かけ上、ターボ仕様でも、NAと変わったところは見つけられません。 内装にしても全く同じといってよいくらいですが、実際に走...

ターボ[2013年5月20日UP!]

ターボ仕様は、NAと比較して15、6万円ほど高くなりますが、高い分だけ乗り心地も上質な感じと概して好評です。 エンジン以外にも、スズキはブレーキやサスも差別化を図った模様で、突き上げるような不安定さを感じさせない点も好評です。 スズキ・ワゴンRは、ロードノイズが気になるといった口コミは多く見受けら...

ターボ[2013年5月20日UP!]

初期モデルの頃、スズキのワゴンRは、燃費が少々悪いとする口コミが散見されたようですが、代を重ねるごとに進化し続けています。 5代目となった現在は、NAでJC08モードで28.8㎞/リッター、ターボ車で26.8㎞/リッターと、ワゴンRは悪くない数値に達しています。 スズキでは、燃費向上のために最新技術...

燃費[2013年5月20日UP!]

スズキの新アイドリングストップ・システムも、燃費向上の一翼を担っています。 ブレーキを踏んで時速13㎞以下になると、自動でエンジンをストップさせる機構です。 エンジン再始動時には、ブレーキを離すかハンドルを回すだけでよく、特別なスキルなど、いっさい無用です。 また、スズキ独自のエコクールも、燃費向上...

燃費[2013年5月20日UP!]

スズキのワゴンRは、2012年秋には、5代目となる新型モデルを発売するまでになっています。 ワゴン車のテイストを持つ軽自動車の走りとして、販売ランキングでも、トップクラスの常連カーです。 新型ワゴンRの代になっても、たっぷりとした室内空間はスズキの基本コンセプトであるようで、初代から連綿として継承さ...

新型ワゴンR[2013年5月20日UP!]

スズキ・ワゴンRは、発売以来すでに5代目を数えるまでになっています。 スズキの看板をしょって立つ高人気カーでもあり、口コミも数が出そろい、新規購入を考えている人には、参考資料となってくれます。 まずは、外装面から。 スタイリッシュな外観で、特に子育て世代には好評である様がうかがえます。 デザインには...

口コミ・評判[2013年5月20日UP!]

スティングレーやfx、ftクラスになると、スズキの「普及版」ワゴンRと比較して、価格は相応に高くなります。 軽自動車しては高いと感じる人も一部にいるかもしれませんが、スタイリッシュなデザインや走行性能など、一昔前の否定的なイメージは、軽く一蹴せんばかりです。 新車の価格は、スズキのカタログに、グレー...

価格[2013年5月20日UP!]

スズキは、エネチャージやエコクールの採用で、ワゴンRの燃費は従来にも増して向上し、デザインや内装も、進化を続けています。 価格的には同程度でも、運転のしやすさから、スズキの軽の方が優っていると実感されることも往々にしてあるようです。 ただ、ワゴンRといえども軽自動車であることから、ロードノイズなど、...

価格[2013年5月20日UP!]

ワゴンRは、上級モデルの方には高級オーディオが装着されていますが、標準モデルの方ではオプションになっています。 ちなみに、純正品はメーカーが、クラリオン、ケンウッドなどとなっていますが、スズキとはなじみが深いようです。 スズキのワゴンRが代替わりのごとに居住空間や性能面でグレードアップが図られてきた...

オーディオ[2013年5月20日UP!]

最近、目新しいところとしては、純正オーディオの上級モデルに、AUX端子が追加されたことが大きいです。 iPODなど、多彩なメディアと連動されることができ、ネットで拾った楽曲など、使い出があります。 座り心地の良いスズキ・ワゴンRで、安全運転は忘れないにしても、リラックスして音楽が楽しめます。 オプシ...

オーディオ[2013年5月20日UP!]

スズキ・ワゴンRのタイヤサイズは、他メーカーの軽自動車と大差はないものと考えられます。 それでも、交換の際には、タイヤサイズを正確に知る必要があります。 ワゴンRのタイヤサイズを知るには、トリセツで確認するなり、スズキに車種とグレードと伝えた上で問い合わせたりする方法があります。 ネット上では、「S...

タイヤサイズ[2013年5月20日UP!]

ワゴンRは、人気の高いクルマですが、それでも細かい点で不満を抱く向きは多いものです。 そこで、クルマにあれこれ買い足し、ドレスアップすることは、今やたしなみの一つとさえ言えます。 純正品なら、スズキ発行のアクセサリーカタログにもれなく載っています。 ワゴンRのアクセサリーカタログは、スズキ販売店から...

アクセサリーカタログ[2013年5月20日UP!]

一見して、スティングレーは、ワゴンRをベースにしていることが分かります。 何回もモデルチェンジを重ねたといいますが、どう見ても素人目には既存モデルと大差ない感じです。 ですが、それもスズキの販売戦略の一環なのかもしれません。 スズキのワゴンRは、広々とした室内空間で定評が身上で、スティングレーでも、...

スティングレー[2013年5月20日UP!]

ワゴンRは売れ行きが良いようで、モデルチェンジを重ね、進化をし続けています。 スズキでは内装や排ガス性能を改善すると同時に、スポーティーな特別仕様車も発売され、ft-sリミテッドも、その流れで開発されたクルマです。 ワゴンR ft-sリミデッドは、ftをベースとした特別仕様車という位置付けです。 車...

ft-sリミテッド[2013年5月20日UP!]

IT用語