トップ > ターボ

スズキ ワゴンR ターボとNAの違い

スズキのワゴンRには、NAとターボがあります。
価格的には、後者の方が高くなりますが、走行性能では段違いに差があることは、多くのオーナーが認めるところです。
スズキ・ワゴンRは見かけ上、ターボ仕様でも、NAと変わったところは見つけられません。
内装にしても全く同じといってよいくらいですが、実際に走ってみれば、違いは一目瞭然です。
ターボは、加速性能が良いことで知られていますが、乗り心地やブレーキの効き具合など、NAとは比較にならないでしょう。
頼もしげなエンジン音からして、同じワゴンRでも、中身はまるで別物です。
スズキ・ワゴンRは音だけなら、上質なドイツ車のようだとか、カムに乗った気分だといった口コミも散見されますが、あながち気のせいだけとは言えない、重厚な雰囲気を漂わせてくれさえします。

ターボ仕様の価格はNAと比較して15、6万円ほど高いけど...

ターボ仕様は、NAと比較して15、6万円ほど高くなりますが、高い分だけ乗り心地も上質な感じと概して好評です。
エンジン以外にも、スズキはブレーキやサスも差別化を図った模様で、突き上げるような不安定さを感じさせない点も好評です。
スズキ・ワゴンRは、ロードノイズが気になるといった口コミは多く見受けられますが、ターボ車については、不満の声は皆無です。
路面のゴトゴトいうノイズは、軽自動車にしては、かなり軽減させられると言えるでしょう。

ブレーキについても、前部にベンチレーテッドディスクを採用し、効きが良くなっています。ハンドリングにも安定感があり、初級ドライバーでも安心して運転ができるでしょう。
エクステリアが安っぽいという声もありますが、運転のしやすさで高ポイントを付与されるに値するクルマです。

人気のスズキ・ワゴンRを安く手に入れる以外な方法

ところでスズキ・ワゴンRを安くお得にゲットする秘策をご存知ですか?
スズキ・ワゴンRはなかなか値引きが厳しいということが知られています。
つまり、そこを攻めてもあまり成果は得られません。
では、どういう方法で安く手に入れるのか?

エコカー減税でもなく、補助金でもなく、ムリな値引き交渉でもないその方法は、ある条件を満たせば誰でも行使することができます。
その方法を使えば、交渉の手間もなく、場合によっては数十万円の違いが生まれたケースも実際にあります。
その方法とは?? →→クリック
IT用語